故障者続出、予備軍もズラリ…巨人「首位陥落」の現実味

公開日: 更新日:

 首位巨人にケガ人が出始めた。4日にエースの菅野が右手中指の故障で登録を抹消されると、6日に4番経験者のアンダーソンが左ヒジ痛、8日に3番の亀井が左ももの肉離れ、藤村も右脇腹の肉離れで、主に主力級が相次いで抹消されたのだ。

「現有戦力」も決して万全ではない。長野は前日の試合で腰痛を訴え、序盤に早々と交代。腰痛持ちの坂本も、6月には鼻骨を骨折しながらプレーを続けたものの、右足首痛で先発を外れた試合もある。チーム打率・260、総得点389はリーグ最下位。異例の貧打に悩まされる中、4番を任される阿部もギリギリの状況。かつて痛めた首や左ふくらはぎに、いまだ鈍痛が残っていて治療を欠かせないという。最近4試合は捕手ではなく、一塁で出場。

「打撃に専念するため」とみられているが、「大きな故障での離脱にならないように体調面への配慮」とは某コーチ。主力はどこかしらに不安を抱えながらの出場が続いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  2. 2

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  3. 3

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  4. 4

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  5. 5

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  6. 6

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  7. 7

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

  8. 8

  9. 9

    【Q】浴室で腐乱も…まわりに孤独死した人が何人もいます

  10. 10

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る