故障者続出、予備軍もズラリ…巨人「首位陥落」の現実味

公開日: 更新日:

 首位巨人にケガ人が出始めた。4日にエースの菅野が右手中指の故障で登録を抹消されると、6日に4番経験者のアンダーソンが左ヒジ痛、8日に3番の亀井が左ももの肉離れ、藤村も右脇腹の肉離れで、主に主力級が相次いで抹消されたのだ。

「現有戦力」も決して万全ではない。長野は前日の試合で腰痛を訴え、序盤に早々と交代。腰痛持ちの坂本も、6月には鼻骨を骨折しながらプレーを続けたものの、右足首痛で先発を外れた試合もある。チーム打率・260、総得点389はリーグ最下位。異例の貧打に悩まされる中、4番を任される阿部もギリギリの状況。かつて痛めた首や左ふくらはぎに、いまだ鈍痛が残っていて治療を欠かせないという。最近4試合は捕手ではなく、一塁で出場。

「打撃に専念するため」とみられているが、「大きな故障での離脱にならないように体調面への配慮」とは某コーチ。主力はどこかしらに不安を抱えながらの出場が続いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  3. 3

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  4. 4

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  5. 5

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  6. 6

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

  10. 10

    壇蜜なぜ支持が?“飲み会絶対に断る女”断言で陰キャが共感

もっと見る