• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

右肘靭帯断裂から復活 メジャー現役最多勝右腕がマー君激励

 7月23日現在、メジャー通算213勝は現役最多。ジャイアンツのティム・ハドソンは右肘靭帯断裂から復活した右腕だ。08年8月にトミー・ジョン手術を受け、翌09年に復帰。10年には17勝9敗でカムバック賞を受賞した。肘の靭帯を損傷して離脱したヤンキースの田中将大(25)同様、スプリットが決め球だが、肘を痛めた原因がスプリットの多投という説は本当か。田中もトミー・ジョン手術を受けた方がよいのか。本人に聞いた。

――08年7月23日に肘の痛みで途中降板しました。

「その日はフロリダでのマーリンズ戦だった。それまで肘に痛みを感じたことはなかった。その時はただ筋を違えてしまっただけだと思ったのだけど、結局は靭帯の問題だった。その前から肩には悩まされていた。肩がメカニックに影響してしまい、そのメカニックの変化が肘の故障に関係したのかもしれないと僕は思っている」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  5. 5

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  6. 6

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  7. 7

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  8. 8

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  9. 9

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

  10. 10

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

もっと見る