最多勝、サイ・ヤング賞とも射程内 マー君は故障が“追い風”

公開日: 更新日:

 右肘靭帯の部分断裂で故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・田中将大(25)が順調に回復している。

 4日(日本時間5日)に約1カ月ぶりのキャッチボールを再開。練習後、患部に違和感が出なかったため、翌5日にもグラウンドで汗を流し、約25メートルの距離で前日よりも強めに50球を投げた。7日に再びキャッチボール。その後、最長120フィート(約37メートル)まで距離を延ばし、ブルペンで投球練習。マイナーの調整登板を経て、メジャー昇格する予定だ。

 田中は「中途半端に戻って、またその試合で迷惑を掛けて、さらに離脱という形が悪い。しっかり治して上がれるようにしたいと思います」と万全の状態で復帰するプランを明かしている。

 田中がDL入りしたのは7月9日。ここまでPRP療法(血小板注射)を受けて、部分断裂した靱帯を治療してきた。並行して下半身強化にも取り組み、ここにきて肘や肩周辺の筋力を鍛えるトレーニングも始めたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る