最多勝、サイ・ヤング賞とも射程内 マー君は故障が“追い風”

公開日:  更新日:

 右肘靭帯の部分断裂で故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・田中将大(25)が順調に回復している。

 4日(日本時間5日)に約1カ月ぶりのキャッチボールを再開。練習後、患部に違和感が出なかったため、翌5日にもグラウンドで汗を流し、約25メートルの距離で前日よりも強めに50球を投げた。7日に再びキャッチボール。その後、最長120フィート(約37メートル)まで距離を延ばし、ブルペンで投球練習。マイナーの調整登板を経て、メジャー昇格する予定だ。

 田中は「中途半端に戻って、またその試合で迷惑を掛けて、さらに離脱という形が悪い。しっかり治して上がれるようにしたいと思います」と万全の状態で復帰するプランを明かしている。

 田中がDL入りしたのは7月9日。ここまでPRP療法(血小板注射)を受けて、部分断裂した靱帯を治療してきた。並行して下半身強化にも取り組み、ここにきて肘や肩周辺の筋力を鍛えるトレーニングも始めたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る