10勝到達 日ハム大谷が“ヨレヨレ”でも大崩れしない理由

公開日: 更新日:

 日本ハム大谷翔平(20)の代名詞は「160キロ右腕」。

 球はめっぽう速いのに、しかし、コントロールが良くない。球は上下左右に散るし、特に変化球の制球は安定しない。甘く入った球を安打されるケースも目立つ。

 例えば昨夜のソフトバンク戦だ。

 味方打線が2点を先制した直後の一回裏、2死一、二塁から長谷川に中前適時打を浴びて1点を失った。続く二回も失点こそなかったものの、暴投と四球などで2死一、三塁のピンチを招いた。試合後の本人も「序盤は全然、ダメでした」と話している。

 それでも7回を5安打1失点に抑え、チームではダルビッシュ(現レンジャーズ)以来となる高卒2年目の10勝到達(3敗)。41日ぶりで勝利投手になった。

 速球自慢の投手はツボにはまったときに手がつけられない一方、制球が定まらないときは火だるまになる傾向がある。だが、大谷は炎上するケースが極端に少ない。2ケタ勝利に足踏みした最近の4試合にしても、最悪は10日のソフトバンク戦の6回5失点。残りの3試合は3失点以内に抑えている。投げた試合は必ずといっていいほどゲームをつくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

  3. 3
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  4. 4
    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

  5. 5
    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

  1. 6
    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

  2. 7
    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

  5. 10
    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄

    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄