巨人に完敗 DeNAのカンフル剤は「高田GMの進退」

公開日: 更新日:

「カンフル剤はアレしかないだろ」

 DeNAのOBがこんなことを言っている。12日の巨人戦は0-4の完封負け。勝利した3位阪神とのゲーム差は4.5に開いた。中畑監督は「内海は打ち気をそらす投球が素晴らしかった」と、好投した左腕に脱帽だったが、冒頭のOBは「残り22試合、逆転CSの望みをつなぐためには、高田GMの勇退発表が切り札になると思う」と、こう言った。

「高田さんは69歳という年齢的なこともあって、今季限りでGMを退くともっぱら。これまでチーム強化のために、ミーティングで中畑監督ら首脳陣に厳しいことを言ったり、中村紀の年俸を巡ってモメたりと、どちらかといえば『嫌われ役』を買って出ていたところもある。高田さんが辞めるとなれば、チームの士気は上がると思うんだけど…」

 高田GMはヤクルト監督時代の10年5月に、借金19を背負って休養辞任。小川監督代行が就任すると最終的に貯金4を稼ぐまでに「V字回復」を果たした。

 当時と今では高田GMのチームやポジション、順位等の状況は違う。毎年、着実に順位を上げているのはGMの功績でもある。ただ、自らの退任が起爆剤となった前例を思えば、確かに切り札になるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

  5. 5

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  6. 6

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  7. 7

    水害に遭ったら…片付けと清掃作業の手順に「6つの要点」

  8. 8

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  9. 9

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  10. 10

    手越祐也の活躍にジャニーズ歯噛み?「嵐超え」も射程圏内

もっと見る