五輪組織委が“水膨れ”…元凶は森会長のワンマンと八方美人

公開日: 更新日:

 2020年東京五輪の組織委員会が、ドンドン膨張している。ただでさえ、理事定数の定款を25人から35人に変更し、役員と評議員だけで43人もいる。さらに参与が12人。顧問会議はなんと170人の大所帯である。これに加えて、今月16日、全国紙、通信社、NHK、民放キー局などの36人で構成する「メディア委員会(委員長は日枝久フジ・メディアHD会長)」が発足。さらに五輪経験者ら21人の「アスリート委員会(委員長は鈴木大地・日本水泳連盟会長)」なるものもできるという。

 総勢282人! ここまで膨れ上がったのは、森喜朗・組織委員会会長に原因がある。

「メディア委員会にはマスコミ各社から2~3人ずつ満遍なく入っています。最初は各社に推薦者を挙げてもらって、そこから組織委員会が人選することになっていたそうですが、方針を変更したのは森会長です。森さん本人が『森の野郎に切られた、と言われた日には何を仕返しされるか』と会見で弁明していました。各社にイイ顔をしようということでしょう。16日の初会合では出席委員全員に挨拶させたため、時間がかかりました。だいたい、民放連会長、新聞協会会長、NHK会長はすでに顧問会議のメンバーです。あえて別の委員会まで立ち上げる必要があるんでしょうか」(都庁関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る