巨人・菅野 都内の一等地に“超豪華億ション”購入していた

公開日:  更新日:

不動産業の父のアドバイスで

 巨人の2年目右腕、菅野智之(24)が公私ともに乗っている。

 25日の中日戦で8失点KOされるなど、少々夏バテ気味も、現在ハーラー2位タイの9勝5敗、防御率はリーグ3位の2・56。投球回数も130回で同2位の好成績を残している。2年目のジンクスどころか、いまだ1勝(6敗)の内海から巨人のエースの座を奪いつつある働きぶりだ。

 1年間の浪人を経て入団した昨季は、チームトップに並ぶ13勝(6敗)を挙げ、年俸は1500万円から5500万円増の7000万円。巨人の新人としては、1300万円から6600万円にアップした上原(レッドソックス)を超える史上最高額と話題になった。

 投球も年俸もすでに主戦級。当然、生活も変わった。

 昨年、1年目から活躍したことで、異例のマイカーと退寮の許可が下り、一人暮らしを始めた菅野は何と、東京都心の一等地に1億円といわれる超高級分譲マンションを購入していたのだ。菅野に近い関係者がこう証言する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る