6000万円で更改の巨人亀井 あえて「単年契約」選択の思惑

公開日:  更新日:

 複数年契約をあえて蹴った。巨人の亀井善行(32)が昨27日、契約交渉。単年契約で2000万円アップの推定6000万円でサインした。

 2月の春季キャンプ中に右手人さし指を骨折。8月には左太ももの肉離れで69試合の出場にとどまったが、殊勲打4度の交流戦ではMVPに選ばれ、優勝の立役者となった。「ケガがなければ、もうちょっと(成績が)いったのかなと。来季は全試合……と言いたいところだけど、100試合以上は出たい」と控え気味に話した。

 今季国内FA権を取得。「ふがいない成績が続いた中でも使ってもらった。恩を返したい」と権利を行使する気は毛頭なかった。しかし、シーズンが終了し、秋季練習がスタートした先月28日の段階で球団からの連絡はなし。亀井は不安そうにこう漏らしていた。

「FA? 使わないよ。でも球団から何の連絡もないんだけど、これって大丈夫なのかな? 一応FAを取ったから、普通は複数年とかの話し合いをするんでしょ? もし連絡がなかったらヤバイよね。構想外ってことだからね……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  7. 7

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  8. 8

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  9. 9

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  10. 10

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

もっと見る