グリエル獲得は未知数…巨人が楽天退団のAJに“白羽の矢”

公開日:  更新日:

 楽天のアンドリュー・ジョーンズ(37)が自由契約となり、他球団との交渉が可能になった。11月30日に締め切られた来季の保留者名簿から外れた。

 来日1年目の昨季は4番として26本塁打、94打点。球団初のリーグ優勝と日本一に貢献した。しかし、今季は24本塁打、71打点と昨季を下回った。それでいて年俸4億円と高額だった。調査段階で二の足を踏む球団が多い中、“あの球団”が獲得に動く可能性が出てきた。球界関係者が言う。

「巨人です。これまでに決まった補強は、FAの相川と金城、新外国人投手2人。今年はチーム打率リーグ5位の貧打に泣いたのに『強打者』をまだ取っていない。だからグリエルなんでしょうが、なにしろキューバ補強は未知数ですから」

 11月にグリエルが参加したメキシコでの大会を視察した巨人の球団関係者は見通しについてこう話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る