グリエル獲得は未知数…巨人が楽天退団のAJに“白羽の矢”

公開日: 更新日:

 楽天のアンドリュー・ジョーンズ(37)が自由契約となり、他球団との交渉が可能になった。11月30日に締め切られた来季の保留者名簿から外れた。

 来日1年目の昨季は4番として26本塁打、94打点。球団初のリーグ優勝と日本一に貢献した。しかし、今季は24本塁打、71打点と昨季を下回った。それでいて年俸4億円と高額だった。調査段階で二の足を踏む球団が多い中、“あの球団”が獲得に動く可能性が出てきた。球界関係者が言う。

巨人です。これまでに決まった補強は、FAの相川と金城、新外国人投手2人。今年はチーム打率リーグ5位の貧打に泣いたのに『強打者』をまだ取っていない。だからグリエルなんでしょうが、なにしろキューバ補強は未知数ですから」

 11月にグリエルが参加したメキシコでの大会を視察した巨人の球団関係者は見通しについてこう話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  6. 6

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  7. 7

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

もっと見る