勉強熱心との評価も 楽天デーブ新監督が持つ「もう一つの顔」

公開日:  更新日:

 風評なんてアテにならないものだ。

 14日に正式就任が決まった楽天の大久保博元監督(47)。しかし、これにネット上でファンが反発。主に西武コーチ時代に菊池雄星(23)に手を上げた事件を引き合いに、「暴力指導者」と非難しているのだ。

 一方、球界では「アイツほど勉強しているコーチはいない」と評価が高い。12年の春季キャンプ当時、「秋季キャンプと比べてバットが振れている」という周囲の声に、こう答えていた。

「(秋季キャンプでは)みんな合わせにいっていた。ポイントにスイングを合わせるんじゃなく、しっかり振ってスイングの中にポイントがあるという意識が出てきた。やっぱり、間だよ。投手でも打者でも、間が取れないとダメ。運動力学ではエネルギーをためるというけど、それをためるには間が必要なんだよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る