セットアッパーは安い…レ軍残留の田沢は来季年俸いくら?

公開日: 更新日:

 メジャーを代表するセットアッパーの残留が、正式に決まった。

 各球団が所属選手に保有の意思を示す期限を迎えた2日(日本時間3日)、レッドソックスが田沢純一(28)に、来季も契約する意向を伝えた。地元紙「ボストン・ヘラルド」(電子版)によれば、レッドソックスは来季の年俸として200万ドル(約2億4000万円)を提示する方針だという(今季は約1億3000万円)。

 田沢は今季でメジャー実働4年目を終え、2回目の年俸調停権を得た。球団の言い値で契約する選手は皆無に等しく、田沢の代理人も年明けの年俸調停申請の締め切り日まで交渉を重ねる。年俸調停に持ち込んだ場合、出来高払いは認められず、当初の提示額を下回るケースもあるため、球団と選手側の双方が歩み寄り、調停を回避するケースが大半だ。田沢の年俸は上積みされ、最終的に220万~230万ドル(約2億6000万~2億7000万円)で決着するといわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  3. 3

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  4. 4

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  5. 5

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  6. 6

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  7. 7

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  8. 8

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  9. 9

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  10. 10

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る