1億2000万円更改の楽天・則本 「単年で勝負」発言の本音

公開日:  更新日:

 楽天の則本昂大(23)が3日、契約を更改した。今季はリーグ2位の14勝(10敗)を挙げ、奪三振(204個)のタイトルも獲得。年俸6000万円から倍となる1億2000万円の大幅アップを勝ち取った。

 入団3年目での大台突破は球団史上最速。田中(ヤンキース)ですら、3年目は年俸7500万円だった。球界を見渡しても、3年目の年俸としては07年のマイケル中村(1億5800万円、元日本ハム)に次ぐ史上2番目の数字だ。

「想像以上に高い評価をしていただいた。素直にうれしいです」と満面の笑みで話した則本。球団から提示のあった複数年契約については、「まだ2年しかやっていないので単年で勝負したい」と断ったことを明かした。

■球団提示の「3年3億円」は安すぎる

 こうなると早期の海外流出も現実味を帯びてくる。則本は先輩の田中を慕っており、楽天入団後は加速度的にメジャーへの憧れが強くなっているという。日米野球ではノーヒットノーランを達成した試合の先発として活躍し、星野SAも「メジャーに行きたがるんじゃないか」と懸念している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る