1億2000万円更改の楽天・則本 「単年で勝負」発言の本音

公開日: 更新日:

 楽天則本昂大(23)が3日、契約を更改した。今季はリーグ2位の14勝(10敗)を挙げ、奪三振(204個)のタイトルも獲得。年俸6000万円から倍となる1億2000万円の大幅アップを勝ち取った。

 入団3年目での大台突破は球団史上最速。田中(ヤンキース)ですら、3年目は年俸7500万円だった。球界を見渡しても、3年目の年俸としては07年のマイケル中村(1億5800万円、元日本ハム)に次ぐ史上2番目の数字だ。

「想像以上に高い評価をしていただいた。素直にうれしいです」と満面の笑みで話した則本。球団から提示のあった複数年契約については、「まだ2年しかやっていないので単年で勝負したい」と断ったことを明かした。

■球団提示の「3年3億円」は安すぎる

 こうなると早期の海外流出も現実味を帯びてくる。則本は先輩の田中を慕っており、楽天入団後は加速度的にメジャーへの憧れが強くなっているという。日米野球ではノーヒットノーランを達成した試合の先発として活躍し、星野SAも「メジャーに行きたがるんじゃないか」と懸念している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  6. 6

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  7. 7

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  10. 10

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る