1億2000万円更改の楽天・則本 「単年で勝負」発言の本音

公開日: 更新日:

 楽天則本昂大(23)が3日、契約を更改した。今季はリーグ2位の14勝(10敗)を挙げ、奪三振(204個)のタイトルも獲得。年俸6000万円から倍となる1億2000万円の大幅アップを勝ち取った。

 入団3年目での大台突破は球団史上最速。田中(ヤンキース)ですら、3年目は年俸7500万円だった。球界を見渡しても、3年目の年俸としては07年のマイケル中村(1億5800万円、元日本ハム)に次ぐ史上2番目の数字だ。

「想像以上に高い評価をしていただいた。素直にうれしいです」と満面の笑みで話した則本。球団から提示のあった複数年契約については、「まだ2年しかやっていないので単年で勝負したい」と断ったことを明かした。

■球団提示の「3年3億円」は安すぎる

 こうなると早期の海外流出も現実味を帯びてくる。則本は先輩の田中を慕っており、楽天入団後は加速度的にメジャーへの憧れが強くなっているという。日米野球ではノーヒットノーランを達成した試合の先発として活躍し、星野SAも「メジャーに行きたがるんじゃないか」と懸念している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  7. 7

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  8. 8

    ドラフト下位指名の“大化け”筆頭候補は巨人6位左腕・山本

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

もっと見る