最下位レッドソックスが巻き返しに補強着々 さらに大物獲りも

公開日:  更新日:

 FAの目玉左腕ジョン・レスター(アスレチックス→カブス)の獲得に失敗した最下位球団が矢継ぎ早に先発投手の補強を図った。

 ウインターミーティング最終日の11日(日本時間12日)、レッドソックスがキューバ人外野手のヨエニス・セスペデスとの交換でタイガースの右腕リック・ポーセロ、ダイヤモンドバックスの左腕ウェイド・マイリーを獲得したと発表。さらにFAで右腕のジャスティン・マスターソン(前カージナルス)と1年950万ドル(約11億3000万円)で合意したことも明かした。

 実績のある先発投手が加入し、これでレッドソックスは5人のローテーションが確定した。最下位からの巻き返しを図るチェリントンGMは「補強は続ける」と話し、昨季のサイ・ヤング賞右腕マックス・シャーザー(前タイガース)ら大物取りに動くとほのめかした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る