楽天と阪神動き出し…オリ金子の動向に巨人も注目するワケ

公開日:  更新日:

「金子は残留するんだろうな?」

 巨人の球団関係者がこう漏らした。国内FA宣言したオリックスの金子の動向をヤキモキしながら見守っているのだ。

 オリックスの提示は「3年15億円以上」とされる。残留ムードが流れる中、8日のバッテリー賞で残留を聞かれた金子は「そうですねと答えたら残留と書かれるので、そういう質問には答えないようにしている」とメディアにクギを刺した。10日には自身の公式ブログで悩みが深いことを吐露している。

 楽天は球団幹部が「代理人とコンタクトを取っている」と話すなど、交渉に乗り出す準備を進めている。阪神も今週中に代理人と交渉するという。そうなると、巨人も無関心ではいられなくなる。某球界関係者が明かす。

「万が一、金子が楽天や阪神と交渉して移籍が決まろうものなら、調査は行ったものの、早々と撤退した巨人の担当者だってタダでは済まないでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る