日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人キャンプに珍現象か 他球団007“一軍スルー”の可能性

 巨人の新外国人アーロン・ポレダ(28)とマイルズ・マイコラス(26)の2投手が昨29日、ジャイアンツ球場で入団会見を行った。ともに190センチを超える長身、昨季は米大リーグのレンジャーズに所属していた。会見に同席した原監督は「先発ローテーションをしっかり守って(2人とも)12勝以上を勝ってもらいたい」と期待した。

 新外国人選手が来日し、2月1日のキャンプインは目前。リーグ3連覇中の巨人打倒を掲げる他球団のスコアラーも腕を撫す、と思いきや、そうでもなかった。某球団の巨人担当が言う。

「張りついて見るのは、新外国人の2人とドラ1の岡本の3人が中心。というか、最初のうちはその3人だけ。球団の指示です。新戦力といっても、FAの相川と金城は同一リーグからの移籍だから、情報はたっぷりある。弱点も把握しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事