目の色変える阪神・鳥谷 それでも消えない周囲との“シコリ”

公開日:  更新日:

 阪神の宜野座キャンプ初日、ひときわ目立ったのが鳥谷敬(33)だった。

 通常の打撃練習に加えて、別メニューで計200スイング。初日から精力的に汗を流す姿に、和田監督も目立った選手として名前を挙げたほど。「いいシーズンにしたい。(今年は)個人的に悩んだ末の1年なので」とは、練習後の本人のコメントだ。

 海外FAを宣言しながら、メジャーから本人が望むようなオファーがなく結局、阪神に残留。条件は「5年20億円」ともいわれ、「な~んだ、要するにカネが欲しかっただけじゃないか」という声がチーム内外から上がった。

 あれこれ言われないためにも、初日から目の色を変えるのは当然。それくらいで周囲に残ったメジャー挑戦断念のシコリが消えるとも思えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る