目の色変える阪神・鳥谷 それでも消えない周囲との“シコリ”

公開日: 更新日:

 阪神の宜野座キャンプ初日、ひときわ目立ったのが鳥谷敬(33)だった。

 通常の打撃練習に加えて、別メニューで計200スイング。初日から精力的に汗を流す姿に、和田監督も目立った選手として名前を挙げたほど。「いいシーズンにしたい。(今年は)個人的に悩んだ末の1年なので」とは、練習後の本人のコメントだ。

 海外FAを宣言しながら、メジャーから本人が望むようなオファーがなく結局、阪神に残留。条件は「5年20億円」ともいわれ、「な~んだ、要するにカネが欲しかっただけじゃないか」という声がチーム内外から上がった。

 あれこれ言われないためにも、初日から目の色を変えるのは当然。それくらいで周囲に残ったメジャー挑戦断念のシコリが消えるとも思えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  10. 10

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

もっと見る