私服で“アポなし”出現 二軍調整中バレが「欧州代表」臨時指導

公開日: 更新日:

「こんなところで教えてる場合じゃないでしょ」

 報道陣からこんな声が漏れた。侍ジャパンと欧州代表の試合が行われた東京ドームに、ヤクルトのバレンティン(30)が「アポなし」で来場。私服のまま、欧州代表選手をつかまえては打撃のアドバイスをし始めたのだ。

 バレンティンはカリブ海に浮かぶオランダ領のキュラソー島出身。欧州代表の中には同島出身者もいることから、同胞の応援に駆け付けたというのだが、本人は昨年10月に手術した左アキレス腱のリハビリを兼ねて現在、二軍で別メニュー調整中の身だ。

 キャンプにも参加せず、開幕絶望どころか、復帰は4月中旬にずれ込むとみられている。他人の世話を焼いている場合ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  5. 5

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  9. 9

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  10. 10

    「まさか、そんなことまでは…」を平然とやる安倍政権

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る