日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

私服で“アポなし”出現 二軍調整中バレが「欧州代表」臨時指導

「こんなところで教えてる場合じゃないでしょ」

 報道陣からこんな声が漏れた。侍ジャパンと欧州代表の試合が行われた東京ドームに、ヤクルトのバレンティン(30)が「アポなし」で来場。私服のまま、欧州代表選手をつかまえては打撃のアドバイスをし始めたのだ。

 バレンティンはカリブ海に浮かぶオランダ領のキュラソー島出身。欧州代表の中には同島出身者もいることから、同胞の応援に駆け付けたというのだが、本人は昨年10月に手術した左アキレス腱のリハビリを兼ねて現在、二軍で別メニュー調整中の身だ。

 キャンプにも参加せず、開幕絶望どころか、復帰は4月中旬にずれ込むとみられている。他人の世話を焼いている場合ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事