各国から寄せ集めて観光気分 侍J苦しめた「欧州代表」の実態

公開日:  更新日:

「ヨーロッパには各国にリーグがあって、それぞれに交流があるわけではない。欧州代表といっても、ボクも母国でプレーしている選手以外はよく知らないんだ。今回、初めて話をする選手もいるくらいだから」

 イタリア人メンバーの一人として、10日の侍ジャパンとの強化試合に臨んだ欧州代表のマエストリ(29=オリックス)が苦笑いを浮かべてこう言った。

「そもそも今回の強化試合は当初、キューバ代表が相手だった。が、先方の都合で白紙となり、困ったNPBが苦肉の策で呼んだのが欧州代表。欧州代表なんてものは存在せず、各国の寄せ集め集団というのが実態です。12球団の首脳陣からは、そんなものが強化試合といえるのか、そんな試合に開幕前の大事な時期の主力選手を日本代表として派遣する意味があるのか、と大ブーイングでした」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る