いまだブルペン入れず ソフトB松坂「初登板はGW」の可能性

公開日: 更新日:

「4月中旬に復帰? 果たして間に合うかねぇ」

 ソフトバンクの周辺では、松坂についてこんな声が聞こえてくる。

 18日にインフルエンザで離脱した影響で開幕二軍が決定。工藤監督は二軍の実戦登板について、「まだブルペンで投げていない。3月中はさすがに無理だろう」との見通しを示した。4月中旬の一軍登板を目指しているといわれているが、今もフォームが定まらない松坂は右肘に古傷も抱えている。このところ寒い日が続いただけに、思うような調整もできなかったはずだ。

 6日の激励会では孫オーナーから「相当活躍してくれると思う」と大きな期待を寄せられた。ぶざまな姿は見せられないだけに、慌てて復帰して本来の投球ができないくらいなら、じっくり状態を上げた方が得策といえる。

「復帰は春真っ盛りのゴールデンウイークくらいまでずれ込むかもしれないよ」とは、関係者の弁。復帰戦はいつになることやら……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    怠慢の安倍政権…中韓と新型肺炎対策“本気度”の差浮き彫り

  3. 3

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  4. 4

    議員に立候補するなら資格審査の国家試験を受けさせよ

  5. 5

    検察官の定年延長は違法で違憲 法治国家否定の首相の暴論

  6. 6

    ソフトB城島氏を直撃 けむに巻いた古巣復帰を決めた理由

  7. 7

    新型コロナ予防の盲点を医師解説 対策は手洗い以外も必要

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  10. 10

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る