• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

執刀100人超の医師が語る「トミー・ジョン手術」のすべて

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(28)が受けたトミー・ジョン(腱の修復)手術に改めて注目が集まっている。この手術は100%近い成功率といわれるが「必ずしも全員が復帰できるとは限らない」というのは産業医科大学若松病院の内田宗志医師(診療教授)だ。過去8年間で100人以上の肘を執刀した内田医師にメスを入れるリスクなどを聞いた。

――トミー・ジョン手術で失敗例はないのですか?

「必ずしも成功率は100%とはいえません。米国の手術結果を示す『システマティック・レビュー』という論文によれば、トミー・ジョン手術の成功率は約83%と報告されています。靱帯を移植した選手がすべて戦列に復帰できるとは限らないのです。手術は成功しても、さまざまな合併症を起こす可能性があります」

――合併症とはどんなものですか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る