執刀100人超の医師が語る「トミー・ジョン手術」のすべて

公開日:  更新日:

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(28)が受けたトミー・ジョン(腱の修復)手術に改めて注目が集まっている。この手術は100%近い成功率といわれるが「必ずしも全員が復帰できるとは限らない」というのは産業医科大学若松病院の内田宗志医師(診療教授)だ。過去8年間で100人以上の肘を執刀した内田医師にメスを入れるリスクなどを聞いた。

――トミー・ジョン手術で失敗例はないのですか?

「必ずしも成功率は100%とはいえません。米国の手術結果を示す『システマティック・レビュー』という論文によれば、トミー・ジョン手術の成功率は約83%と報告されています。靱帯を移植した選手がすべて戦列に復帰できるとは限らないのです。手術は成功しても、さまざまな合併症を起こす可能性があります」

――合併症とはどんなものですか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  4. 4

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る