執刀100人超の医師が語る「トミー・ジョン手術」のすべて

公開日: 更新日:

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(28)が受けたトミー・ジョン(腱の修復)手術に改めて注目が集まっている。この手術は100%近い成功率といわれるが「必ずしも全員が復帰できるとは限らない」というのは産業医科大学若松病院の内田宗志医師(診療教授)だ。過去8年間で100人以上の肘を執刀した内田医師にメスを入れるリスクなどを聞いた。

――トミー・ジョン手術で失敗例はないのですか?

「必ずしも成功率は100%とはいえません。米国の手術結果を示す『システマティック・レビュー』という論文によれば、トミー・ジョン手術の成功率は約83%と報告されています。靱帯を移植した選手がすべて戦列に復帰できるとは限らないのです。手術は成功しても、さまざまな合併症を起こす可能性があります」

――合併症とはどんなものですか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  7. 7

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  8. 8

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  9. 9

    「つい言い間違えた」発言は日本の官僚機構が瓦解した象徴

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る