右肘手術成功のダル 早くも囁かれる来季以降への深刻な影響

公開日: 更新日:

 レンジャーズは17日(日本時間18日)、右肘の内側側副靱帯を損傷したダルビッシュ有(28)が米フロリダ州ペンサコーラの病院でトミー・ジョン(腱の修復)手術を受け、無事に終了したと発表。右前腕手首付近の腱が患部に移植されたという。チーム広報によれば、術後の経過が良好なら、18日にキャンプ地アリゾナ州サプライズに戻り、19日からチームに合流してリハビリを開始する。 

 初めて右肘にメスを入れたダルは自身のツイッターで<無事、終わりました。パワーを送ってくださった方々、本当にありがとうございました>とつぶやいた。

 まずは最初の関門を無事突破したわけだが、復帰までの長いリハビリ以上に懸案とされるのが、レンジャーズとの契約だ。

 ダルの平均10億円強の年俸は、それでもメジャーの相場からいえば、かなり安い。ダルくらいの実績や実力があれば、年20億円程度のカネを稼いでも不思議ではない。だから11年オフに交わしたレンジャーズとの6年契約が切れた後、どこまで年俸がハネ上がるか注目されていたものの、今回の手術は大きなダメージになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  6. 6

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

もっと見る