右肘手術成功のダル 早くも囁かれる来季以降への深刻な影響

公開日: 更新日:

 レンジャーズは17日(日本時間18日)、右肘の内側側副靱帯を損傷したダルビッシュ有(28)が米フロリダ州ペンサコーラの病院でトミー・ジョン(腱の修復)手術を受け、無事に終了したと発表。右前腕手首付近の腱が患部に移植されたという。チーム広報によれば、術後の経過が良好なら、18日にキャンプ地アリゾナ州サプライズに戻り、19日からチームに合流してリハビリを開始する。 

 初めて右肘にメスを入れたダルは自身のツイッターで<無事、終わりました。パワーを送ってくださった方々、本当にありがとうございました>とつぶやいた。

 まずは最初の関門を無事突破したわけだが、復帰までの長いリハビリ以上に懸案とされるのが、レンジャーズとの契約だ。

 ダルの平均10億円強の年俸は、それでもメジャーの相場からいえば、かなり安い。ダルくらいの実績や実力があれば、年20億円程度のカネを稼いでも不思議ではない。だから11年オフに交わしたレンジャーズとの6年契約が切れた後、どこまで年俸がハネ上がるか注目されていたものの、今回の手術は大きなダメージになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  5. 5

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  9. 9

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  10. 10

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る