• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マー君に開幕投手を託すしかないヤンキースの“苦悩ローテ”

 右肘靱帯部分断裂からの完全復活を目指すヤンキース・田中将大(26)が25日(日本時間26日)のメッツ戦に登板。オープン戦3試合目のマウンドは4回3分の2を4安打3失点。四回に4番メイベリーJrに一発を浴び、五回に9番レイノルズに二塁打を許したところで降板した。

 オープン戦で好投を続けてきた田中は、ここにきて開幕投手の有力候補に浮上した。昨季まで6年連続で開幕のマウンドに立ってきたエース左腕サバシア(34)は、28日オリオールズ戦の登板が決まった。通常の登板間隔では4月6日の開幕戦(ブルージェイズ戦)に投げられない。31日のツインズ戦で登板する田中が、中5日で大役を務めることになりそうだ。

 昨季途中に右膝を手術した15年目左腕サバシアの調整が遅れているとはいえ、ジラルディ監督が右肘に爆弾を抱える田中を開幕に起用するのはそれなりの理由がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

もっと見る