田中将大の右肘をMLBが徹底分析 「PRP療法」本格調査へ

公開日: 更新日:

 ヤンキース・田中将大(26)の回復具合を球団はもちろん、大リーグ機構(MLB)も関心を寄せているという。

 昨年7月に右肘靱帯を部分断裂。複数のチームドクターの診断を受けた結果、田中はトミー・ジョン(腱の修復)手術ではなく、多血小板血漿(PRP)療法を選択した。肘にメスを入れると復帰までに最短でも1年2カ月を要するが、PRPなら早ければ約6週間で戦列に戻れる。田中以外にもこの療法を選ぶ投手は近年増えている。

 もっとも、米国で1000人(マイナーリーガーも含む)近くが受けたトミー・ジョン手術とは違い、普及して間もないPRP療法は症例が少ない。エース級で復帰を果たしたのはカージナルス・ウェインライト(33)、ドジャース・グリンキー(31)、ツインズ・サンタナ(32)ぐらいなものだ。

 ここ数年は若手の有望株やエース級に肘の故障が続出している。今季もすでにレンジャーズ・ダルビッシュ(28)、メッツ・ウィーラー(24)ら好投手が肘にメスを入れてシーズンを棒に振ることになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 3
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 4
    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

  5. 5
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

  1. 6
    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

  2. 7
    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

  3. 8
    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

  4. 9
    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

  5. 10
    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ

    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ