• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

不振のヤクルト大引が吐露「結果が出ず、申し訳ない気持ち」

 今季からヤクルトにFA移籍した大引が開幕から不振に陥っている。打率.095。12日の巨人戦では早くも今季3度目のスタメン落ちを経験。真中監督は「シーズンは始まったばかり。守備では貢献してくれているし、経験のある選手だから」と話すが、本人は不振をどう感じているのか。

――ここまで打率.095と結果が出ていません。

「結果が出ず、申し訳ない気持ちです。ただ、オープン戦の時よりも今の方が芯で捉える打球が増えて、状態は良くなっていると思っています。打撃をいじったりせず、どこまで我慢強くできるかだと思っています」

――良い当たりが野手の正面にいったり、ハードラックなところはありますね。

「他の選手でもあることですし、精神面に影響しないようにしたい。練習の時、打席に入る前から暗い感じでいると、運も逃げていってしまう。腐らず、めげずです。それに自分はベテランですから、若い選手が多い中で、つらいところを見せたら周りを心配させてしまいます。常に前向きに明るくという気持ちは大事にしたいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る