• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

球宴中間発表でG戦士ゼロ 「原采配に原因」と往年ファン指摘

「巨人は優等生が多くて、端正で整っているけど、アクが強くて面白い選手がいなくなりましたよね。かつての松井秀喜のように突出した成績の選手も皆無。ゴジラとか、ニックネームがある選手がいないでしょう。分厚い選手層でチームとしては勝っても、個々の選手がインパクトに欠けるのが理由だと思います」

 26日の球宴ファン投票中間発表で、巨人の選手が全部門で圏外。巨人ファンのコジロー氏(漫画家)はこう指摘した。

 先発部門で新人の高木勇が広島の黒田に次ぐ2位につけているのは健闘といえるが、中継ぎ・山口、抑え・沢村は2位。捕手・阿部、巨人では人気ナンバーワンの新主将で遊撃・坂本の3位は不本意だろう。エースの菅野は先発で8位に沈んでいるのだ。

 最多得票は、パは西武の19歳・森、セはDeNAの筒香。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  10. 10

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

もっと見る