マイコラスも欠陥露呈 巨人「新外国人」は誰も使い物にならず

公開日:  更新日:

 巨人のマイルズ・マイコラス(26)が自滅で沈んだ。14日の広島戦に先発。3-3の五回1死二、三塁で、2番の菊池に3度セーフティーバントの構えをされ、リズムを乱した。暴投であっけなく勝ち越し点を献上。五回途中5失点でKOとなった。

 今季4試合に登板し、未勝利(2敗)。マイコラスは「悪い状態ではなかったが、全体的にボールが高くなってしまい、打たれてしまった」とコメント。が、0勝には0勝の理由がある。試合前、広島ベンチでこう話す選手がいた。

「マイコラスとは広島で1度当たって(5回3得点)黒星をつけている。球は速いからイージーな投手ではないけど、普通の送球ができない。イップスじゃないかってベンチで話題になったほど。うちは先発投手が頑張っているのに、打線が援護できないケースが何試合あったか。打てないなら、ねちっこく揺さぶるしかないでしょう。外国人特有だけど、少し短気なところもありそう。やってみる価値はあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る