• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

収入増は確実も…選手年俸が上げられないDeNAの球団事情

「年俸も順位通りになればいいけど……」

 DeNAのチーム内から、こんな声が聞かれる。

 DeNAの選手平均年俸は2503万円、総額は約22億3000万円で4年連続最下位。年俸1億円以上の日本人選手は三浦(41=1億3500万円)と久保(34=1億2000万円)の2人だけ。野手は石川(28)の6000万円が最高。中軸の筒香(23)と梶谷(26)が同じ4600万円と、今季は低年俸の選手が奮闘している。

 今はチームが好調な上に、観客動員も1試合平均で約2万4000人と、昨年比で約2500人程度の大幅増になっている。このまま上位を維持して優勝争いができればさらなる増員が見込めるため、球団の収入増は確実。選手たちも活躍に応じて大盤振る舞いを期待していることだろう。

「それには、リーグ優勝してCSファイナルステージを本拠地で開催しないとな」と言うのは、ある横浜OBだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  5. 5

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る