• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高田GMが調査明言 投手陣手薄なDeNAが狙う「助っ人」の名前

「(5人目の)外国人の調査はやっている」

 こう話すのはDeNAの高田繁GM(69)。助っ人投手の獲得に向け、調査を進めているということだ。

 首位を走るDeNAはリーグ屈指の打線を誇る一方、投手力がライバル球団に比べ手薄。チーム防御率3.15はリーグ5位。中でも先発陣は、エース久保(34)が19日のヤクルト戦で危険球退場するなど調子に波があり、昨季9勝を挙げた助っ人のモスコーソ(31)も4月に左太もも裏肉離れで離脱。6月中旬には一軍復帰が予定されているが、故障明けのリスクもある。

 先発は山口(27)、井納(29)ら頭数は揃ってはいるものの、すべて右投手。左腕が手薄というチーム事情がある。助っ人は現在、投手がモスコーソとエレラ(34)、野手はロペス(31)とバルディリス(32)。グリエルは退団、弟も来日は未定だから、実質的には4人。モスコーソが離脱中だけに、ウイークポイントを新たな外国人で補いたいという意図は理解できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る