マーリンズ契約延長なら イチロー「来季年俸」いくらになる?

公開日: 更新日:

 マイアミの地元紙にマーリンズが契約延長を検討していると報じられたイチロー(41)。複数の米メディアによれば、戦力としてはもちろん、ゴードン内野手(27)、オズナ外野手(24)ら若手の手本としてチームに好影響を与えていることが評価されたという。

 今季は4人目の外野手や代打として、ここまで64試合に出場して打率2割9分4厘、1本塁打、11打点。少ない出場機会を生かし、まずまずの成績を残している。

 イチローは今季1年契約で年俸約2億5000万円。今年の10月で42歳になる。マーリンズが再契約するとしたら、来季の年俸はいくらくらいか。

「マーリンズ残留でも控え外野手の位置付けに変わりはないだけに、年俸は据え置きの200万ドル(約2億5000万円)程度。出来高も同じく打席数に応じたものになるでしょう。メジャーでは40歳を過ぎた外野手は買い叩かれる傾向にあり、最近で好条件を手にしたのは07年に(当時43歳だった)ボンズがジャイアンツと1500万ドル(約18億4000万円)で再契約したぐらい。衰え、故障リスクを踏まえれば、年俸の大幅アップは望めません」(スポーツライター・友成那智氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    巨人に4タテ完勝 ソフトBの執念を象徴する初戦9回裏の反省

  3. 3

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  4. 4

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    大鹿理財局長の「何をもって虚偽とするか」発言に唖然呆然

  7. 7

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  8. 8

    ソフトは本気 王会長「工藤→小久保→城島」で狙うV10構想

  9. 9

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る