カージナルス「ハッキング事件」でイチローとばっちり

公開日: 更新日:

 それにしても、ここまでよくやるもんだ。

 16日に発覚した、中地区首位を独走するMLBカージナルスのハッキング事件。アストロズの内部ネットワークをハッキングし、選手情報やスカウティングリポート、トレード戦略から独自の統計データまで入手していたという。

 すでにこの件はFBIの捜査により、カージナルスが“犯人”と明らかになっている。19世紀に誕生した名門球団はかねて情報戦にたけていたとはいえ、よりによってハッキングとは前代未聞。11年までカージナルスに在籍したアストロズ・ルノーGMのデータベースに侵入したというのだから、手段を選ばない手口は驚くよりほかない。

 すでにMLBコミッショナーは状況を把握。FBIの捜査が終了次第、カージナルスに厳罰を下すというが、この件でとんだとばっちりを受けたのがイチロー(マーリンズ)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  4. 4

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  5. 5

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  6. 6

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  9. 9

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  10. 10

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

もっと見る