イチローが打撃不振深刻 レギュラー不在でもスタメン落ち

公開日: 更新日:

 マーリンズのイチロー(41)がサッパリだ。

 6月19日から30日まで20打席連続無安打。1日(日本時間2日)のジャイアンツ戦はついにスタメンから外れた。八回に代打で出場したものの、サードライナーだった。チームは6-5で勝利したものの、21打席連続無安打となった。

 正右翼手のスタントンが左手骨折で故障者リスト入り、6月26日から試合を欠場している。イチローはスタメン出場の機会が増えたにもかかわらず、結果が出ない。

 今週初めにはマリナーズの地元紙が、イチローをトレードで獲得したらどうかと提言。古巣周辺からラブコールを送られても調子は一向に上向かないのだから深刻だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  5. 5

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  6. 6

    国税が税制大綱改正 ソフトバンクビジネスモデルに包囲網

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    “オバマの再来”ブダジェッジがトップランナーになる可能性

  9. 9

    ビクトリア女王にとって日本は極東の小国に過ぎなかった

  10. 10

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る