81kg級で日本初の金 永瀬貴規が日本柔道の“救世主”に急浮上

公開日: 更新日:

 日本男子柔道に救世主が現れた。27日の世界選手権男子81キロ級を制した永瀬貴規(21=筑波大)である。

 2大会連続2度目の出場でファイナルに駒を進めると、決勝では13年王者のロイク・ピエトリ(フランス)を縦四方固めで畳に沈めた。

 同階級で日本勢が決勝進出を果たしたのは、現在の階級区分になって初めてのことで、金メダル獲得の快挙を成し遂げた。

 グランドスラム東京、ワールドマスターズなど主要な国際大会で優勝しながら、初出場した昨年の世界選手権では5位に終わった。この1年はパワーで勝る海外勢に対抗するため、スピードと寝技に磨きをかけるなどレベルアップを図った。

 若手が頭角を現しただけに男子の井上康生監督は「この階級も(五輪で金を)狙える」と太鼓判を押した。

 男子では長期にわたって苦戦してきた同階級のリオでの躍進なるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る