81kg級で日本初の金 永瀬貴規が日本柔道の“救世主”に急浮上

公開日: 更新日:

 日本男子柔道に救世主が現れた。27日の世界選手権男子81キロ級を制した永瀬貴規(21=筑波大)である。

 2大会連続2度目の出場でファイナルに駒を進めると、決勝では13年王者のロイク・ピエトリ(フランス)を縦四方固めで畳に沈めた。

 同階級で日本勢が決勝進出を果たしたのは、現在の階級区分になって初めてのことで、金メダル獲得の快挙を成し遂げた。

 グランドスラム東京、ワールドマスターズなど主要な国際大会で優勝しながら、初出場した昨年の世界選手権では5位に終わった。この1年はパワーで勝る海外勢に対抗するため、スピードと寝技に磨きをかけるなどレベルアップを図った。

 若手が頭角を現しただけに男子の井上康生監督は「この階級も(五輪で金を)狙える」と太鼓判を押した。

 男子では長期にわたって苦戦してきた同階級のリオでの躍進なるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  6. 6

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る