• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

先発復帰決定のヤンキース田中 「PS初戦」も任される

 今季は故障に泣かされ続ける右腕がポストシーズンに辛うじて間に合いそうだ。

 ヤンキースのジラルディ監督は28日(日本時間29日)、右太もも裏の張りを訴えて登板を回避していた田中将大(26)が30日(同10月1日)のレッドソックス戦(ニューヨーク)で復帰すると発表した。あわせてチームがポストシーズン進出を決めた場合、プレーオフ初戦のマウンドを託すと示唆した。

 ヤンキースは首位ブルージェイズと4ゲーム差のア・リーグ東地区2位。残り10試合を切り、地区優勝は厳しい状況ながら2チームが出場するワイルドカード(WC=2位の最高勝率)争いでは2位アストロズに4.5ゲーム差で首位につけている(27日終了時)。WCでのポストシーズン進出は、ほぼ確実な状況だ。

 この日のレッドソックス戦を前にランニングなどを行い患部の状態を確認した田中は「これまでと同様に、自分らしくしっかりとした投球をしたいです」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事