WCゲーム先発濃厚のヤンキース田中に“オフNY残留”プラン

公開日: 更新日:

「ヤンキースの首脳陣はタナカに、できればオフもNYに残って調整してもらいたいと考えているようです」

 右太もも裏の張りでこの日(日本時間24日)のブルージェイズ戦の先発を回避した田中将大(26)に関して、こう言うのはヤンキース担当の米国人記者だ。

 ヤンキースはポストシーズン進出をかけ、負けられない試合が続いている。そんな重要な時期にケガで登板を一度、飛ばしたことが問題視されているわけではない。首脳陣が危惧しているのは田中の右肘だという。

 昨シーズン中に右肘靱帯を部分断裂。今季はすでに5回、中4日登板をこなしているものの、患部は完治したわけではない。

「治るどころか、右肘はいつパンクしてもおかしくない状態だと首脳陣はみています」と前出の記者がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る