WCゲーム先発濃厚のヤンキース田中に“オフNY残留”プラン

公開日:  更新日:

「ヤンキースの首脳陣はタナカに、できればオフもNYに残って調整してもらいたいと考えているようです」

 右太もも裏の張りでこの日(日本時間24日)のブルージェイズ戦の先発を回避した田中将大(26)に関して、こう言うのはヤンキース担当の米国人記者だ。

 ヤンキースはポストシーズン進出をかけ、負けられない試合が続いている。そんな重要な時期にケガで登板を一度、飛ばしたことが問題視されているわけではない。首脳陣が危惧しているのは田中の右肘だという。

 昨シーズン中に右肘靱帯を部分断裂。今季はすでに5回、中4日登板をこなしているものの、患部は完治したわけではない。

「治るどころか、右肘はいつパンクしてもおかしくない状態だと首脳陣はみています」と前出の記者がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  7. 7

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  8. 8

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  9. 9

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  10. 10

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

もっと見る