両チーム思惑一致 ヤンキース田中に「ドジャース移籍」急浮上

公開日:  更新日:

 米国からとんでもない話が飛び込んできた。

 田中将大のトレード情報だ。相手は昨年まで2年連続でナ・リーグ西地区優勝のドジャース。本拠地が約4000キロ離れた東西の老舗名門球団の間で、ひそかに商談が進行中というのだ。

 きっかけは田中が4月28日、右手首の炎症と前腕部の張りを訴えて故障者リストに入ったことだった。タイガースのエース左腕でサイ・ヤング賞投手のプライス(29)がツイッターで「(4月23日に)気温0・5度のデトロイトで6回と3分の1を投げたときから故障は始まった」と指摘。これにドジャースのフロントがビビッドに反応したという。

「ドジャースは8日現在、地区首位。3年連続地区優勝へ向けて、投手陣をより強固にする構想だと聞いています。それで田中に白羽の矢を立てたのでしょう」と、西海岸のある代理人関係者がこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る