三好徹
著者のコラム一覧
三好徹作家、ジャーナリスト

本名・河上雄三。1931年東京生まれ。横浜国立大学経済学部卒業。読売新聞社に入社。66年作家デビュー。67年に「風塵地帯日本推理作家協会賞、68年には「聖少女」で第58回直木賞を受賞する。歴史小説、スパイ小説、推理小説、近代の伝記の政治家、幕末・明治期の伝説小説、ゴルフに関する著作など、幅広いジャンルで活躍中。「チェ・ゲバラ伝」はロングセラー。

チーム心理を無視したN・プライスの過ち

公開日:  更新日:
ブッシュ元大統領と記念撮影するN・プライス(左)/(C)日刊ゲンダイ

 先週は男女とも海外や国内でいくつかの試合が開催されたが、わたしが関心を持ったのは、米国対世界選抜(ヨーロッパを除く)チームの対抗戦だった。それぞれ12名の選手が4日間の試合をする仕組みで、これまでは米国8勝1敗1分という戦績だった。つまり結果はわかっているようなものかもしれない…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    “坂道”相手に写真集健闘 石田ゆり子は「寄る年波」も武器

  10. 10

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

もっと見る