相場は3年54億円とも…マ軍岩隈に早くも「高額争奪戦」気配

公開日:  更新日:

 今季、無安打無得点試合を達成した日本人右腕の周囲が騒がしくなってきた。

 マリナーズはFA権を取得した岩隈久志(34)にクオリファイング・オファー(QO)を提示するという。3日(日本時間4日)、球団の公式サイトなど複数の米メディアが報じた。

 QOは球団側が再契約を希望する選手に対して1年契約で規定額の年俸(今季は1580万ドル=約18億9600万円)を提示するもの。岩隈がQOを受諾する場合、13日までに返答するが、過去にQOで合意した選手は皆無だ。FA市場に出れば複数年契約など好条件でのオファーが期待できるからだ。

 米メディアによれば、来年の4月で35回目の誕生日を迎える岩隈は複数年契約を希望しており、「3年総額4500万ドル(約54億円)」のオファーが見込めるとしている。

 今季の岩隈は20試合で9勝5敗、防御率3.54。8月12日のオリオールズ戦ではノーヒットノーランを達成した。岩隈に関心を寄せる球団は少なくないだけに、争奪戦に発展するのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る