松井秀喜の“元上司”が監督就任でイチロー3000安打に暗雲

公開日:  更新日:

 新たなボスの存在は3000安打(大リーグ通算)に影響するのかどうか。

 イチロー(42)のいるマーリンズが2日、今季までドジャースを指揮したドン・マッティングリー氏(54)の監督就任を発表した。

 マッティングリー氏は5年間、ドジャースの指揮を執り、今季まで3年連続ナ・リーグ西地区優勝。圧倒的な戦力を抱えながら、しかし、一度もワールドシリーズに進めずオフに退任。事実上のクビといわれる。

 マーリンズは今季終了後、イチローと1年間の再契約。4人目の外野手として戦力面のソロバンをはじくと同時に、あと65本に迫った3000安打達成を商売につなげたい思惑がある。

「マッティングリーはヤンキース、ドジャースでコーチを務めたときの監督だったジョー・トーリの影響を強く受けています。松井秀喜がヤンキースでプレーしたときの打撃コーチでもある。イチローのようなベテランを気分良く働かせるタイプの指揮官ですよ」とはメジャー担当記者だが、アメリカ野球愛好会副代表の鈴村裕輔氏は、「それでも今回は3000安打を狙うイチローにとってマイナスかもしれません」とこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る