• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今季6人目、8月は3人も…メジャーで“ノーノー”量産の理由

 メジャーでまた偉業が成し遂げられた。カブスの右腕ジェーク・アリエッタ投手(29)が30日(日本時間31日)のドジャース戦でノーヒットノーランを達成。12日の岩隈久志(マリナーズ)、21日のマイケル・フィアーズ(アストロズ)に続いて8月だけで3人目、今季通算6人目のノーヒッターとなった。

 過去10年で最も多い12年の7度(うち1回は継投)を上回るペースで快挙が続出している。

 今季ここまで大仕事をやってのけた6人ともカッターを武器とする投手だ。アリエッタは昨年、米スポーツ専門局「ESPN」が選ぶ「ベストカッター」の1位に選ばれた。岩隈や6月20日のパイレーツ戦で達成したナショナルズのシャーザーは、今季新たにカッターを球種に加えて投球の幅が広がり、無安打無得点につながった。カッターはスライダー回転の速球のこと。打者の手元で微妙に変化してバットの芯を外す。少ない球数で打ち取れるため、ここ数年はカッターの精度を上げる投手が増えている。いずれの投手も武器とするカッターを有効に使ったことが偉業達成につながった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  6. 6

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る