虎若手に底上げの兆し 金本熱血指導で目の色変わった選手も

公開日: 更新日:

「目的意識を持ってやれば、成果が上がると改めて思った。ガラッと変わった選手も何人かいた」

 4日、高知で秋季キャンプを行う阪神金本知憲新監督(47)が4日間をこう振り返った。

 練習時間が8時間以上に及んだキャンプ初日から始まり、連日、精力的に動き回った。時には若手を叱り、気になった点があれば、その都度、アドバイスを送る。積極的に選手とコミュニケーションをとり、「厳しくしながらディスカッションしたい。みな家族だと思っている」と語った。

 たったの4日間で選手の技術が劇的に変わるとは思えない。しかし、気持ちは変わる。練習をやらされていた若手が「目的意識」を持てば、取り組み方に差が出る。金本監督はその兆候が見えたと言いたいのだろう。

「阪神の二軍は、他球団がトレードの交換要員を探すのに苦労するほどの人材不足。おまけに若手は阪神の選手というだけでチヤホヤされ、本来の目的意識を見失っている。そこへ12球団一練習のきつい広島で、朝から晩まで徹底的に鍛えて一人前になった金本監督がやってきて、選手に必要な意識づけをしている。さすがに4番やエースは無理としても、多少の底上げにはなるでしょう」(球界関係者)

 何しろ元が元だ。阪神の若手がダイヤモンドや金に化けることはなくても、銀や銅くらいにはなるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  6. 6

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  10. 10

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

もっと見る