虎若手に底上げの兆し 金本熱血指導で目の色変わった選手も

公開日:  更新日:

「目的意識を持ってやれば、成果が上がると改めて思った。ガラッと変わった選手も何人かいた」

 4日、高知で秋季キャンプを行う阪神の金本知憲新監督(47)が4日間をこう振り返った。

 練習時間が8時間以上に及んだキャンプ初日から始まり、連日、精力的に動き回った。時には若手を叱り、気になった点があれば、その都度、アドバイスを送る。積極的に選手とコミュニケーションをとり、「厳しくしながらディスカッションしたい。みな家族だと思っている」と語った。

 たったの4日間で選手の技術が劇的に変わるとは思えない。しかし、気持ちは変わる。練習をやらされていた若手が「目的意識」を持てば、取り組み方に差が出る。金本監督はその兆候が見えたと言いたいのだろう。

「阪神の二軍は、他球団がトレードの交換要員を探すのに苦労するほどの人材不足。おまけに若手は阪神の選手というだけでチヤホヤされ、本来の目的意識を見失っている。そこへ12球団一練習のきつい広島で、朝から晩まで徹底的に鍛えて一人前になった金本監督がやってきて、選手に必要な意識づけをしている。さすがに4番やエースは無理としても、多少の底上げにはなるでしょう」(球界関係者)

 何しろ元が元だ。阪神の若手がダイヤモンドや金に化けることはなくても、銀や銅くらいにはなるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る