若手指導は二の次? 掛布二軍監督に託される密かな「特命」

公開日: 更新日:

 阪神掛布雅之球団本部付育成&打撃コーディネーター(DC=60)が26日、甲子園のクラブハウスを訪れ、来季二軍監督の正式契約を交わした。

「1年間戦うにはチーム全部が戦力。一軍の戦力のバランスが崩れないようにサポートしていきたい」(掛布二軍監督)

 2013年オフに現場復帰した掛布DCは2年間、主に二軍の若手選手を中心に打撃指導を行っていた。今回もDCの契約を更新する予定だったが、金本知憲新監督(47)の要請で二軍監督に就任した。

 掛布DCを入閣させた狙いは二軍との連携強化だ。これまで一、二軍の風通しの悪さは、阪神の抱える大きな問題のひとつだった。

 例えば二軍首脳陣の推薦とは別の選手が昇格したり、結果や好不調にかかわらず、決まった選手ばかりが上がったりすることもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  5. 5

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  6. 6

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  7. 7

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  8. 8

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  9. 9

    安藤優子も…フジ“聖域”なきリストラの裏の深刻台所事情

  10. 10

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

もっと見る