イ・ボミなぜ出場できなかった? 新団体戦の“有名無実”

公開日: 更新日:

【ザ・クイーンズ】

 日本、韓国、欧州、豪州の各女子ツアーから代表9選手が出場して、今年から始まった団体戦。

 日本はダブルス戦が行われた初日、2日目は負けなしで22ポイントを獲得。2位韓国に14ポイント差をつけて楽勝か、と思われた。

 しかしシングルス戦になると韓国が猛追した。

 この日は日本勢5番手に出場した渡邉彩香(22)が、チョ・ユンジ(韓)相手に1アップで迎えた最終18番パー4でバーディーを決めて2アップ。日本チームに初優勝を呼び込んだ。

 団体戦で後れをとっても個人戦になると韓国の粘り強さが光った。

 大会3日目は日本の19ポイント(6勝2敗1分け)に対して韓国は24ポイント(8勝1敗)と上回った。それにしても不思議なのは各ツアーの代表プロによる対抗戦とうたいながら、日本ツアー賞金女王のイ・ボミが韓国代表で出場したことだ。ボミが日本代表ならヒヤヒヤしなくても楽勝だったはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    中村玉緒が“逆介護”で車いす生活の長女と不仲に…初のひとり暮らしを家族問題評論家はどう見た

    中村玉緒が“逆介護”で車いす生活の長女と不仲に…初のひとり暮らしを家族問題評論家はどう見た

  2. 2
    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

  3. 3
    「ゴゴスマ」が小室圭さん母子の金銭問題を45分も放送することに意味があるのか(成城大学教授・森暢平)

    「ゴゴスマ」が小室圭さん母子の金銭問題を45分も放送することに意味があるのか(成城大学教授・森暢平)

  4. 4
    引退宣言はどこへ…小室哲哉「TM NETWORK」復活にファンが注ぐ冷ややかな目

    引退宣言はどこへ…小室哲哉「TM NETWORK」復活にファンが注ぐ冷ややかな目

  5. 5
    楽天オコエは首筋寒っ! 高校生外野手2人ドラフト上位指名で崖っぷち

    楽天オコエは首筋寒っ! 高校生外野手2人ドラフト上位指名で崖っぷち

もっと見る

  1. 6
    鴈さん孤独死…中村玉緒との親子関係から見る「8050問題」

    鴈さん孤独死…中村玉緒との親子関係から見る「8050問題」

  2. 7
    香川1区で場外乱闘戦!「平井卓也vs小川淳也」の一騎打ちが維新候補擁立めぐりグチャグチャに

    香川1区で場外乱闘戦!「平井卓也vs小川淳也」の一騎打ちが維新候補擁立めぐりグチャグチャに

  3. 8
    長男が真相告白 名優・田宮二郎の衝撃自殺の陰に“三重苦”

    長男が真相告白 名優・田宮二郎の衝撃自殺の陰に“三重苦”

  4. 9
    V逸巨人指名の即戦力3投手に原監督ご満悦だが…早くもスカウト部が戦々恐々のワケ

    V逸巨人指名の即戦力3投手に原監督ご満悦だが…早くもスカウト部が戦々恐々のワケ

  5. 10
    巨人は今年も即戦力投手“かき集め”ドラフト 5年で10人指名→戦力2人、成功確率たったの20%

    巨人は今年も即戦力投手“かき集め”ドラフト 5年で10人指名→戦力2人、成功確率たったの20%