賞金7億円超えのアン・ソンジュ “円熟味”増した強さの秘密

公開日: 更新日:

【TOTOジャパンクラシック】

 日本ツアーで3度の賞金女王に輝いたアン・ソンジュ(28)がプレーオフを制し、ツアー通算20勝目、米ツアー初Vを飾った。獲得賞金は足掛け6年、史上最速147試合で7億円(10人目)を突破。来季の米ツアー出場権を獲得した。

「米ツアーは移動が大変なので今の体の状態では考えていないけど、メジャーは出場したい。30歳になったら引退しようと思っているので、あと3年頑張りたい」(アン)

 しかし、協会関係者からは「いますぐにでも米ツアーに行って欲しい」という本音が漏れる。協会にとって、日本で賞金を稼ぎまくるアンは「目の上のたんこぶ」だ。アンがいなくなれば韓国人の優勝がそれだけ減るという思惑だ。

「米ツアーには行かないでしょう。もし行く気があれば、勢いのあった数年前に挑戦しているはずです」と、田原紘プロがこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る