“ベスト”は西武? プロ野球は二軍寮が劣悪なほど若手成長

公開日:  更新日:

 プロ野球では昔から、「二軍の環境が悪いほど、若手が伸びる」と言われている。二軍スタッフの指導力や、球団のチーム事情、何より選手本人のやる気と才能が必要条件だが、華やかな生活を送る一軍選手に憧れ、何とか劣悪な環境から抜け出そうと必死になるからだ。

 そのデンで言えば、12球団の二軍寮ワーストは西武だろう。近年はどの寮もマンション風の立派な建物だが、西武の「若獅子寮」だけは昔ながらの長屋を思わせる平屋建て。場所も西武プリンスドームのすぐそば、つまり所沢の山奥なので、繁華街に出るのも一苦労。池袋には西武鉄道で40分~1時間、立川にもタクシーで30分以上かかる。

 その西武と肩を並べるのが、千葉県鎌ケ谷市に二軍の本拠地を置く日本ハムだ。鉄筋5階建ての「勇翔寮」は室内練習場と専用球場が隣接しており野球をするには十分な環境が整っている。しかし、いかんせん施設の周辺にあるのは梨園や霊園くらいなもの。そして一軍の本拠地が遠く離れた札幌にあるというのが成長を促すのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る