周囲ウンザリ…ハリル氏「精神論」熱弁にラグビー上映会

公開日:  更新日:

「また、いつもの精神論が始まったよ」

 陰でこう笑われているのが、サッカー男子日本代表のハリルホジッチ監督(63)だ。

 21日に行われた、公認S級コーチのリフレッシュ研修会。講師として呼ばれたハリル監督は、クラブW杯3位に輝いたJ1広島の森保監督ら200人以上の監督、コーチらを前に熱弁を振るった。

 日本代表の今後の課題として、フィジカル強化や技術面でのレベルアップなどが必要不可欠と話したハリル監督。続けて上映したのが、ラグビー日本代表が9月のW杯で南アフリカを破った試合だ。

「これは高い理想でプレーをした結果だ。勇気と自信を持てば強豪国に勝てる。その良い例だ」

 とまくし立てた。唐突にラグビーの試合を見せられた揚げ句、行き着くところが古くさい精神論では受講者らも目がテン。会場がしらけムードになったのは言うまでもないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る