周囲ウンザリ…ハリル氏「精神論」熱弁にラグビー上映会

公開日:  更新日:

「また、いつもの精神論が始まったよ」

 陰でこう笑われているのが、サッカー男子日本代表のハリルホジッチ監督(63)だ。

 21日に行われた、公認S級コーチのリフレッシュ研修会。講師として呼ばれたハリル監督は、クラブW杯3位に輝いたJ1広島の森保監督ら200人以上の監督、コーチらを前に熱弁を振るった。

 日本代表の今後の課題として、フィジカル強化や技術面でのレベルアップなどが必要不可欠と話したハリル監督。続けて上映したのが、ラグビー日本代表が9月のW杯で南アフリカを破った試合だ。

「これは高い理想でプレーをした結果だ。勇気と自信を持てば強豪国に勝てる。その良い例だ」

 とまくし立てた。唐突にラグビーの試合を見せられた揚げ句、行き着くところが古くさい精神論では受講者らも目がテン。会場がしらけムードになったのは言うまでもないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る