期待の即戦力を初視察の掛布二軍監督 ドラ1高山に熱視線

公開日: 更新日:

 20日、阪神掛布雅之二軍監督(60)が新人合同自主トレを初めて視察した。

 二軍監督が新人と初対面する時期としてはちょっと遅い感があるが、ドラフト1位の高山(明大)については「スイングがきれいでバランスがいい。長打も期待できる」と目を細めた。

 即戦力としての期待が大きい高山は別にして、大半の新人は二軍で鍛え上げられることになるだろう。阪神には新人だけでなく、高卒3年目を迎える横田慎太郎をはじめ、飛躍が期待される若手がいるにはいる。

 しかし、近年は生え抜きの若手がなかなかモノにならない。昨年の新人を見ても、1位・横山、2位・石崎が揃って0勝。3位・江越も56試合で打率.214、5本塁打、16打点に終わった。

 このオフは、FA補強を封印しており、育成は急務となっている。二軍からどれだけの選手を一軍に押し上げることができるか。掛布二軍監督は重責を担うことになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る