父は転勤族…虎ドラ1高山を育てたのは“鬼軍曹”の母だった

公開日:  更新日:

 阪神のドラフト1位・高山俊(22)の父・辰雄さん(50)は東京・足立区生まれ。小学校、中学校とサッカー部に所属し、中学時代はセンターバックとして区の大会で準優勝した。都立白鴎高校に進学するも、サッカー部が弱小だったため、社会人チームに所属するかたわら、187センチの長身を買われてバレーボール部と柔道部を掛け持ち。高校卒業後は日大経済学部に進み、大手証券会社に就職した。

 いわゆる転勤族で、妻の由美子さん(46)とは最初の赴任先、福井支店で出会い、約2年間の交際を経て、26歳で結婚した。次に赴任した松本支店勤務の時、長男・俊が生まれた。

 その後、和歌山、都内・亀戸、大阪・豊中、そして都内・五反田に転勤になり、もともと住んでいた船橋市内に38坪の土地を購入。5LDKの一戸建て住宅を新築した。現在は高松に単身赴任中だ。

 俊が野球を始めたのは、船橋に住んでいた小学校1年生の時。近所の公園で辰雄さんとキャッチボールをしていたところ、地元少年野球チームの指導者の目に留まり、スカウトされた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る