女子は韓国独占も 112年ぶり五輪復活のゴルフ出場資格の穴

公開日: 更新日:

 米女子ツアーの2016年シーズンが、現地時間28日開幕する。日本人選手は宮里藍(30)、宮里美香(26)、横峯さくら(30)、上原彩子(32)、野村敏京(23)の5人が出場。世界ランク1位のリディア・コ(18)は欠場するが、2位の朴仁妃(27)、3位のステーシー・ルイス(30)ら世界ランク上位選手が集結する。

 今夏のリオ五輪で112年ぶりにゴルフが五輪正式種目に復帰。出場選手は7月11日時点の世界ランクで決まるため、それまで各国ツアーで代表争いが繰り広げられる。五輪に出場できるのは男女とも各国原則2人だが、世界ランク15位以内にいれば1カ国最大4人となる。

 現在、女子の世界ランクトップ15のうち、韓国人選手は8人いる。昨季、日本ツアーでメジャー2勝、全米女子オープンで初出場初優勝を果たしたチョン・インジ(21)は枠外の5番手(9位)、イ・ボミ(27)でさえ8番手(15位)というのだから、韓国勢の層の厚さがわかる。となると、女子ゴルフは韓国人選手がメダルを独占する可能性がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  5. 5

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  6. 6

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    ロシア紙さえも“詭弁”と評したプーチン大統領の特異解釈

  9. 9

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  10. 10

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

もっと見る