不惑の“復帰宣言”も…世代交代の大波がT・ウッズを襲う

公開日: 更新日:

「最も楽しみにしていることは、もう一度優勝すること。痛みのない状態で復帰したい」

 タイガー・ウッズ(40)が自身の公式サイトで、今季の抱負をこう語った。

 かつて世界最強といわれたウッズも、2013年のブリヂストン招待を最後に優勝から遠ざかり、ワールドランクは413位にまで落ちた。昨季はわずか11試合に出場しただけ。8月のウィンダム選手権で10位になったものの、予選落ち4回と精彩を欠いた。しかも1年間に3回、同じ腰を手術するなどボロボロだった。

 それでも今後10年については「最高のレベルでプレーし続けて、メジャーなどで優勝している」(ウッズ)と思い描く。

 米ツアー記者は「大記録達成に対する焦りがあるからだろう」と、指摘する。

 ウッズの米ツアー通算79勝はS・スニードの82勝に次いで歴代2位。メジャー通算14勝はJ・ニクラスの18勝に次いで、こちらも歴代2位と、まだ記録を塗り替えていない。しかもニクラスは、40歳で全米オープンと全米プロを制覇し、46歳でマスターズ最年長優勝を飾っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

  9. 9

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  10. 10

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

もっと見る