不惑の“復帰宣言”も…世代交代の大波がT・ウッズを襲う

公開日: 更新日:

「最も楽しみにしていることは、もう一度優勝すること。痛みのない状態で復帰したい」

 タイガー・ウッズ(40)が自身の公式サイトで、今季の抱負をこう語った。

 かつて世界最強といわれたウッズも、2013年のブリヂストン招待を最後に優勝から遠ざかり、ワールドランクは413位にまで落ちた。昨季はわずか11試合に出場しただけ。8月のウィンダム選手権で10位になったものの、予選落ち4回と精彩を欠いた。しかも1年間に3回、同じ腰を手術するなどボロボロだった。

 それでも今後10年については「最高のレベルでプレーし続けて、メジャーなどで優勝している」(ウッズ)と思い描く。

 米ツアー記者は「大記録達成に対する焦りがあるからだろう」と、指摘する。

 ウッズの米ツアー通算79勝はS・スニードの82勝に次いで歴代2位。メジャー通算14勝はJ・ニクラスの18勝に次いで、こちらも歴代2位と、まだ記録を塗り替えていない。しかもニクラスは、40歳で全米オープンと全米プロを制覇し、46歳でマスターズ最年長優勝を飾っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  3. 3

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  6. 6

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  7. 7

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  8. 8

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    五輪マラ史上最悪 元陸連幹部が憤怒の北大構内“21”の危険

もっと見る