日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

厳しい見方も イ・ボミ「海外メジャー挑戦」の大バクチ

 有言実行なるか──。昨季、日本ツアー参戦5年目で初の賞金女王タイトルに輝いたイ・ボミ(27)が、今年掲げた目標はリオ五輪への出場である。そのため、今季はこれまで封印していた海外メジャーに挑戦するという。

 韓国代表の出場枠は4人。現在、世界ランク15位のイ・ボミは同国の8番手に位置する。ポイントの高い海外メジャーで好成績を残して、ランキングを上げ、何とか4番手以内に食い込もうともくろんでいる。

 昨年までは海外メジャーには目もくれず、国内ツアーで賞金稼ぎをしていたことを考えると、意外な方針転換。賞金女王というひとつの目標を達成し、パルパル世代(ソウル五輪が開催された88年生まれ)ということもあり、五輪には特別な思いがあるのだろう。

 とはいえ、不慣れな海外試合で結果を残すのは厳しい。ツアー記者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事