• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

厳しい見方も イ・ボミ「海外メジャー挑戦」の大バクチ

 有言実行なるか──。昨季、日本ツアー参戦5年目で初の賞金女王タイトルに輝いたイ・ボミ(27)が、今年掲げた目標はリオ五輪への出場である。そのため、今季はこれまで封印していた海外メジャーに挑戦するという。

 韓国代表の出場枠は4人。現在、世界ランク15位のイ・ボミは同国の8番手に位置する。ポイントの高い海外メジャーで好成績を残して、ランキングを上げ、何とか4番手以内に食い込もうともくろんでいる。

 昨年までは海外メジャーには目もくれず、国内ツアーで賞金稼ぎをしていたことを考えると、意外な方針転換。賞金女王というひとつの目標を達成し、パルパル世代(ソウル五輪が開催された88年生まれ)ということもあり、五輪には特別な思いがあるのだろう。

 とはいえ、不慣れな海外試合で結果を残すのは厳しい。ツアー記者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  7. 7

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  8. 8

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  9. 9

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  10. 10

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

もっと見る